脇役ではなく、主役として輝くテーパーカットのダイヤモンド。

本日のジュエリー。



ダイヤモンドのルース(裸石)です。

0.695cts.

H

VS1

Taper Bugged Cut

約11.13㎜(縦)×約4.61㎜(横)×約1.85㎜(高)

一般的にはテーパーカットダイヤモンドと呼ばれていて

1970~1990年代にかけてサイドストーンとして用いられる事が特に多く

センターストーンのを周囲に隙なく

そして波打つ様に並べられ「バレリーナ」と呼ばれるデザインで

一世風靡したのを覚えていらっしゃる方も多いかもしれません。

そんな脇役として活躍していた印象があるテーパーカットダイヤモンドですが

今回ご紹介させて頂くのはメレーダイヤモンドと呼べるサイズ(重量)ではありません。

0.7カラットに迫る重量と10ミリオーバーのサイズは

紛れもなく主役級です。



テーパーバゲットカットは

そのシンプルな面構成により

インクルージョンが見えやすい傾向にあり

場合によっては肉眼でも確認出来る場合もあります。

しかし、今回ご紹介させて頂いている個体は

クラリティグレードがVS1なので肉眼はおろか

宝飾品用の10倍ルーペを用いてもインクルージョン(内包物)を確認するのは

容易ではありません。

さらに原石のクオリティが非常に高く

透明度が驚異的に高いのが印象的です。

一つ一つの面(ファセット)がブリリアントカットよりも大きいので

キラキラと華やかに輝くのではなく、

ギラリと鋭く輝く様はクールな印象を与えるだけでなく

厳かな印象も与えるでしょう。

この魅力的なテーパーバゲットカットのダイヤモンドを

あなたならどんなジュエリーに仕立てますか?

 

※0.695カラットのテーパーバゲットカットダイヤモンドは1個のみとなります。売り切れの際はご容赦下さい。

 
吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |

室町時代から受け継がれる日本の伝統美をジュエリーに。

タグ: | | | | | | | | | | |

Chateau Les Moutins 2017

タグ: | | | | | |

受け継がれたデザインはそのままに、ジュエリーとしてのクオリティを上げる。

タグ: | | | | | | | | | | | |

私達の経験とノウハウ、クラフトマンの匠の技とアイディアはお客さまの笑顔の為にあります。

タグ: | | | | | | | | | | | |

「もう他の指輪はいらないわ。」というお言葉が全てを物語っています。

タグ: | | | | | | | | | | | | | |

奇跡的に見つかった0.3カラット代のダイヤモンドを婚約指輪に。

タグ: | | | | | | | | | | | |