ワンサイドセッティングについてのご質問について。

最近、ワンサイドセッティングに関してのお問い合わせが多くなっています。



 

「ワンサイドセッティングってダイヤモンドに穴を空けて留めるんですか?」

いいえ、ワンサイドセッティングは

ダイヤモンドに穴を空けたり

溝を掘ってダイヤモンドを傷つける事はありません。

 

「ワンサイドセッティングはどの様にしてダイヤモンドを留めているのですか?」



正面から見ると1本の爪で留まっている様に見えるワンサイドセッティングですが

側面から見るとお分かりになると思いますが

ダイヤモンドを挟む様にして留めています。

接着剤等は使用していません。

もちろん、ただ挟むだけではなく

独自の製法をプラスする事で成り立っていますが

ここは特許の問題もありますので公表出来ません。

ワンサイドセッティングを生み出したクラフトマンならではの工夫が

このシンプルな美しさを実現しています。

 

ダイヤモンドを最大限美しく見せる為に生まれた

ワンサイドセッティング。

これまでも

そしてこれからも皆さまの胸元を

美しく演出し続けるでしょう。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/11/22309/