目黒『神乃珈琲』陽煎 hi-iri

今日は目黒(学芸大学)にお届けもの。

お客様に喜んで頂き一安心。

その後、もちろん(笑)吉祥寺に戻る前に寄り道です。



『神乃珈琲』さん。

factory & laboと銘打っているのは伊達ではありません。

買い付けされた豆はここに集結し

日本人により日本人の為に研究され

焙煎されます。

大手珈琲チェーン店さんが運営しているのですが

そのチェーン店とはかけ離れたコンセプトで

最初に『神乃珈琲』さんを知った時は本当に驚きました。



陽煎

hi-iriと読むそうです。

エチオピアのイルガチェフェ地区で栽培された珈琲をブレンドとなっていますが

これが「ゲイシャなのでは?」と一部で噂になっている様ですが不明。

あまり珈琲に詳しいとは言えない私には分かりません。

酸味という言葉ではなく

フルーティーという言葉が似合う味わい。

そして鼻に通る香りを楽しむ事ができるのは

まさに珈琲が嗜好品と呼ばれる所以でしょう。



フランスから帰ってくる息子用に

神煎 kami-iriを挽いてもらい吉祥寺に戻りました。

 

ごちそうさまでした。

またお邪魔させて頂きます。

 

 

タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/09/22017/