真っ二つに割れてしまったリングって修理できますか?

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたゴールドのリング。

ご覧のとおり、真っ二つ!

おそらく「サイズ直し不要」がセールストークだったはず。

たしかに、このタイプは円になっていないので

お好みのサイズにご自分で曲げて調整出来るのですが

何度も地金を曲げる事で金属疲労を起こす事は

販売時にお客様にお伝えしなかったのでしょう。

いくら貴金属はバネ性が強いとは言うものの

耐久性には限界があります。

限界を越えるとこの様に割れてしまう事があります。



修理完了。

元通りの形状に戻りました。

念入りにロー付けを行う事で形状は保たれていますが

金属が疲労した状態は変わりませんので

サイズ変更を行わずに楽しんで頂きたいと思っています。



修理と同時に全体的に仕上げ直しを行っています。

いわゆる研磨を行っているのですが

ポイントは研磨し過ぎない事。

過剰に研磨すると地金が痩せてしまい

見た目が貧弱になるだけでなく

強度も落ちてしまいます。

地金が痩せ過ぎない様に、

でも最大限輝く様に作業を行う事で

新品の様な輝きを取り戻す事が出来ました。

「お預かりした時よりも良い状態でお返ししたい。」

という、私達の気持ちは今後も変わる事はありません。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、遠慮なくお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/10/19882/