EOS M3 のストラップってどうしてますか?

今日はカメラのお話です。

カメラはジュエリーの撮影をする仕事道具です。

と同時に、子供達の成長を記録する道具でもあります。

「一瞬一瞬をしっかり記録していきたい。」

そんな気持からカメラという道具に対する欲求がどんどん大きくなっていきます。

しかし、数年前からフルサイズのデジタル一眼を使う様になってからは

その欲求も落ち着きました。

新しい製品が出ても興味が無いというか・・・。

カメラに興味が無くなったわけではありませんが、

所有しているカメラで満足しちゃってるんですよね。

いつか欲しいと思っているカメラは手が届かない存在ですし。

EOS M3

そんな中、どこからともなくやって来たカメラ。

Canon EOS M3

ミラーレス一眼ってやつですね。

「オートフォーカスが異常に遅い」

って噂されていた初代EOS Mの影響もあって

ミラーレス一眼には興味がありませんでした。

しかし、EOS M3は弱点だったオートフォーカスのスピードが改善され

とても魅力的です。

残念ながら専用のEF-Mレンズを持っていないので

マウントアダプターを介してEFレンズを常用しています。

見た目は面白いけど大きさのバランスが悪いかも。

せっかくのコンパクトボディの良さが活かしきれてません。

専用のEF-Mレンズを手に入れてスナップ用として持ち歩きたいですね。

EOS M3

スナップ用として持ち歩くには絶対に必要なものがあります。

それはストラップ。

出来ればショルダーストラップが良い。

しかし、純正品のショルダーストラップって色がブラウンのみ。

悪くはないのですが、私のイメージはブラックなんです。

しかもフェイクレザーじゃなくて本革。

ところがEOS M3ってストラップを通すホルダーの幅が8mmなんです。

通常の一眼用は10mmが大多数なので8mmは少ない。

10mmストラップを使える様にするアダプター金具があるみたいですが

金属製でカメラやレンズに傷が付きそうで嫌だなぁ。

EOS M3 ストラップ

で、ようやく見つけたのが『HAKUBA』のEB25というストラップ。

もちろん本革製です。

ストラップの幅もギリギリですが8mmでした。

EOS M3 ストラップ

裏はスウェードで肌触り良し!

使っていくうちに馴染んでフィット感も良くなるでしょう。

ちょっと時間がかかり過ぎた気もしますが(笑)

やっとお気に入りのストラップにめぐり合う事が出来ました。

趣味の世界ですから、

多少時間がかかってもお気に入りのものを選びたいですよね。

きっと長い付き合いになるでしょう。

大切に使っていきたいです。

タグ: |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/03/13434/