コムテック HDR360G

バスやタクシー等の営業車には必要だと思っていましたが

まさか一般車にも必要な時代が来るとは・・・。



ドライブレコーダーを買いました。

もちろん道交法遵守でクルマを利用していますが

こちらが道交法を遵守しても交通事故は起こります。

自分が道交法を遵守している事を証明する為にも

ドライブレコーダーは必要だと感じました。



コムテック HDR360G

購入を考え始めた頃は安価なモデルでも良いと思っていました。

しかし、昨年追突事故に遇ってしまってから

後方にもカメラが必要だと思ったのです。

しかし後方にもカメラがあるモデルは

自分で配線する事が難しく

専門業者に依頼しなくてはなりません。

業者さんによって異なりますが

その工賃は決して安価ではありません。

電化製品ですから定期的に壊れて交換する事を考えると

やはり自分で取り付け作業が出来るモデルが良かった。

そこで1台のカメラで360度撮影出来るものに絞り混みました。

made in japanだという事もポイントです。

made in japanだから安心という時代ではありませんが

様々なレビューを見てこれは間違いないと判断しました。



クラシックミニの狭く小さなフロントウィンドウに取り付けるのは

位置を工夫しないと厳しいのですが

なんとか視界を遮らない位置を確保。

ルームミラーに隠れてモニターは見られませんが

普段モニターを見る必要は無いので問題なし。

360度撮影可能なカメラは凄いのですが

前後2方向のみの撮影の方が

しっかりと被写体を捉えているのは間違いありません。

ここは要検討ですね。

試験的に録画したものを観ましたが

過不足なく十分に満足出来る画像でした。

このドライブレコーダーが活躍しない事が望ましいのですが

万が一の時の保険として購入したのは

間違いではないでしょう。

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/01/20478/