クラシックミニのドアミラーを交換しました。

我が家の愛車

いや、もう家族の一員です。

1997年式のローバー・ミニ・クーパー。

娘と同い年ですから22歳なんです。

「ミニ・クーパーは壊れやすい。」

なんて言われる事もありますが

きちんとメンテナンスしてあげれば

そんな簡単に壊れないんですよ。(笑)

とは言うものの、やはり22歳。

経年劣化で壊れるパーツも出始めました。



ラナバウト製のドアミラー。

納車1年後に装着したはずなので

既に21年の月日が経過しています。

本体は艶が失われてきたものの壊れる気配がありません。

しかし、ミラーを抑えてるラバー製パッキンが切れてしまいました。

このパッキンが切れてしまうと

ミラーをしっかり抑えられず

最適な角度をキープ出来なくなってしまいます。



交換完了。



21年間、

しっかり働いてくれた信頼性は絶大。

全く同じ形状で安価なパクリ品なんて

絶対に使いません。



これからまた20年、

このドアミラーと一緒に

たくさんの景色を見ていきたいと思っています。

って、私の方が先に壊れるかも。(笑)

タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/09/21993/