VELOFLEX Record Tubular 700×22c

たまには自転車ネタ。

ブログネタが無いわけではありませんが

自転車ネタは何かと制限があるので

なかなか書けないというのが本当のところ。

で、今回は制限が無いタイムトライアル用のタイヤについて。



今年はこれで行きます。

VELOFLEX Record Tubular

例年どおり一般公道が舞台ならば

私は選択しないと思いますが(心配性なので)

路面状況が極めて良い富士スピードウェイならば

問題はないはず。

って、何をそんなに心配しているのかというと

パンクが怖いんです。

1秒稼ぎ出すのが大変なタイムトライアルで

パンクは致命傷になります。

だからこそ、

パンク等トラブルが起きないタイヤとして

continental grand prix4000sⅡ Tubularを使い続けたんです。

その信頼性は絶大。

だって今までタイムトライアルだけではなく

ロードレースでもパンク等のトラブルが一度も起きてないんですから。

そんな絶大な信頼を寄せているタイヤではなく

VELOFLEX Recordにした理由は

勝ちたいから。

機材係としてはやり残しがない様

ベストを尽くしたいんです。



VELOFLEX Record Tubularはとにかく軽量なんです。

continental grand prix4000sⅡTubularが270g(カタログ値)なのに対して

VELOFLEX Record Tubularは190g(カタログ値)しかありません。

もちろん、タイヤの性能を重量だけで判断しませんが

この差は小さくないと思います

 

決戦は木曜日。

体調が万全ではありませんが

本人はもちろん

機材係もベストを尽くします。

 

 

 

 

タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/06/21460/