3年ぶりに息子と走って来ました。

私の記憶が正しければ

息子と一緒に走ったのは3年前の夏。

高校の自転車競技部に入ってからは忙しくなり

私と走る時間は無くなりました。

息子は強く速くなり続け

走らずにサポートに廻った私は

弱く遅くなり続けました。(笑)

その後、私は交通事故に遇った事もあり

ますます自転車に乗る事から遠ざかりました。

そして2017年の300kmサイクリングを最後に

ビンディングシューズを履く機会がなくなってしまいました。

もちろん、自転車に対する興味を失った訳ではなく

息子が強く速くなり続けたのに従い

ますますのめり込み事になりました。

あれから3年。

シーズンオフに入り合宿から帰って来た息子が

「走るよ!」

と一言。

3年間強く速くなり続けた息子と

3年間弱く遅くなり続けた私が走ると・・・。

ペースを抑え私に合わせてくれたにもかかわらず

息子の背中はどんどん小さくなるばかり。

悔しかった。

もちろん、今の私に追い付かれる様な息子では

世界に挑戦する資格はありません。

だから誇らしくもあり頼もしくもありました。

でも悔しい。

だからこそ、私は再び走り始めます。



きっかけを作ってくれた息子に感謝。

ありがとう。

でも負けないよ!(笑)

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/12/20382/