ナンバープレートを固定していたボルトが無くなった!

我が家の愛車。

ROVER Mini Cooper



もう少しで22年の付き合いになります。

娘が産まれたのと同時に我が家の一員となり

その2年後に息子が産まれ

今ではその息子が免許を取得し運転しているという

当時は想像も出来ない状況になっています。

付き合いが長くなれば経年劣化等によるトラブルも発生します。

特に昨年は信号待ちしていたところに追突されてしまい

最悪の事態も考えられましたが

日頃お世話になっているショップに助けて頂き

なんとか復活を遂げました。

しかし、トラブルは続きます。

今回はマイナートラブルですけど。(笑)



 

ミニの前方からビビり音。

何かが外れている様な音でした。

エンジンルームは異常なし。

足廻りも異常なし。

原因はナンバープレートでした。

固定する為のネジ穴が経年劣化でひび割れして

左側に至ってはご覧のとおり。



なんと、ひび割れが進行して

固定していたワッシャーとボルトも一緒に抜け落ちてしまった様です。

この状態ではナンバープレートがいつ脱落してもおかしくないですし

道交法上も宜しくありません。

何よりもビビり音が激しくて耳障り。



そこでM6サイズで大きめのステンレスワッシャーと

同じくM6サイズのステンレスボルトを用意。

やや大きすぎる気もしますが(笑)

ナンバープレートが脱落してしまうよりは良いでしょう。



 

とりあえず問題解決。

しっかり固定出来たし

ビビり音も解消して気分良し!

20年越えて来ると様々なトラブルが発生しますが

それをリペアする事も楽しんでしまいたい。

まだまだミニとの付き合いは続きますからね。

タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/03/20767/