東小金井『宝華』宝そば

いつも通り、

暗くなってからのランチでした。



1971年創業の老舗。

『宝華』さんは老若男女、

多くの人々に愛されてきた街の中華屋さんです。

なぜ、こんなに愛され続けているのでしょうか?

私は

「変わらぬ味とお客様に対する姿勢」なんだと思います。

飲食店で味が変わらないという事は大切な事。

誰が作っても、そのお店の味を守るという事は

とても意味があるのではないでしょうか。

そして、お客様第一主義という変わらぬ姿勢。

いつお邪魔しても気持ちいい対応をして頂けます。

だからこそ、

『宝華』さんは愛され続けているのだと思います。



そんな『宝華』さんの看板メニュー。

宝そば。

油そばの元祖と呼ばれるお店がご希望にありますが

そちらはラードを使っているそうで、かなり濃厚な味。

それに対して宝そばは植物性の油を使っているそうなので

「油」という言葉から想像される濃厚さはありません。

いや、むしろ「あっさり」と言っても差し支えないでしょう。

だからこそ、多くの人々に愛され続けているのでしょう。

 

ごちそうさまでした。

美味しかったです。

またお邪魔させて頂きます。

タグ: | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/11/17992/