東小金井『くじら食堂』特製塩ラーメン

空は既に真っ暗ですが

ランチです。(笑)



『くじら食堂』さん。

すっかり全国区のラーメン屋さんになり

常に行列が出来るお店になりました。

創業当時からのファンとしては誇らしい事であり

とても嬉しいのですが・・・。

その反面、常に行列が出来ているので

気軽に食べられなくなってしまったんです。

ところが、雨が降っている日は行列が出来ていない事が多いんです。

この日も店内にある順番待ちの椅子席にお客さんの姿はありましたが

お店の外には行列なし。

もちろん、お店の中に吸い込まれました。(笑)



特製塩ラーメン。

このビジュアル、相変わらず素敵過ぎる。

大きなチャーシュー2枚。

メンマたっぷり。

海苔が3枚。

そして煮玉子。

そんな具材をかき分け、まずはスープを一口。

豚と鶏の心地よいしっとり感がありながら

脂っこく感じないのは煮干しの力なんでしょう。

でも、その煮干しがでしゃばらないで良い仕事してるんです。

とにかくバランスが良い。



『くじら食堂』さんの代名詞にもなっているピロピロ麺。

中太麺を茹でる前に揉む事で

独特の縮れ具合が生まれます。

これがまた美味しいんですよ。

そして、その独特の縮れ麺にバランスの良いスープが絡む。

美味しくないはずがありません。

そんなファンが多いからこそ

行列が出来るのは仕方ないのかもしれませんね。

 

ごちそうさまでした。

またお邪魔させて頂きます。

タグ: | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/06/21385/