鮮やかなショッキングピンクの「電気石」ってどんな宝石?

本日のジュエリー。



ピンクトルマリンのルース(裸石)です。

1.43cts.

約9.0㎜(縦)×約6.2㎜(横)×約5.1㎜(高)

Pear Shape

モース硬度は7.0~7.5

三方晶系に属しガラス光沢を持つ美しい宝石で

主な産地はブラジルで

スリランカやアフガニスタン等からも

少量ですが宝石品質のピンクトルマリンが産出される様です。



今回ご紹介させて頂いているピンクトルマリンは

ご覧のとおりショッキングピンクと呼んでも差し支えない

鮮やか色が特徴です。

また透明度も高く肉眼ではもちろん

10倍の宝石用ルーペで覗いてみても

インクルージョンが少ない事も特徴の一つです。



トルマリンは和名で「電気石」とも呼ばれ

電気エネルギーを帯びているとも言われています。

身に着ける事で気持ちを明るくしてくれる力があると言われるのも

電気エネルギーを帯びているからかもしれません。

そして何よりも、

この美しいピンク色の宝石を眺めているだけで

元気になれそうな気がします。

均整の取れた美しいシェイプは

ペンダントに仕立てても

リングに仕立てても映える事間違いなし。

シンプルなデザインで身に着けてみませんか?

 

※1.43カラットのピンクトルマリンは1個のみとなります。売り切れの際はご容赦下さい。

 

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2020/05/23578/