西東京市『くすの樹』チーズカレートーストとソフト珈琲 【追記あり】

西東京市にある老舗珈琲店『くすの樹』さん。



23時まで営業されていたので

「美味しい珈琲を飲むならここ!」

って事で、学生の頃から随分とお世話になりました。

子育てが一段落し、最近また夜な夜な通い始めたのですが

今年に入ってから深夜営業を取り止め

19時までの営業になりました。

妙な胸騒ぎが・・・。



2019年4月15日をもって閉店になるそうです。

当たり前の存在が

当たり前ではなくなる日がやって来てしまいます。

当然ながら連日の行列。

「もう、あの珈琲は飲めないんだ・・・。」

そう諦めかけていた時にお店の前を通りかかると行列が無い!?

考える余地なんてなく、そのままお店に飛び込みました。

いつもよりお客さんが多いものの

そこにはいつもの空気感が漂っていました。



ソフト珈琲。

いったい今まで何杯飲んだんでしょう?

『くすの樹』さんオリジナルのブレンドで

苦味と酸味のバランスがとても心地よい。

私が珈琲に興味を持ち

学生時代に喫茶店でアルバイトするきっかけになったのが

まさにこのソフト珈琲なのです。



チーズカレートースト。

トーストの上にキーマカレー。

そしてチーズがトッピング。

美味しくないはずがありません。

キーマカレーは辛すぎず優しい味付け。

私のお腹を満たし続けてくれたメニューです。



モンブラン。

ちょっと味見させてもらいました。

実は初めて食べたのですが

食べた瞬間に栗の風味が口の中に広がります。

これは美味しい・・・。




チーズケーキ。

こちらも味見。

チーズケーキが嫌いだった私の概念を

ひっくり返してくれた逸品です。

今でもチーズケーキは苦手ですが

『くすの樹』さんのチーズケーキは大丈夫。

いや、むしろ好きでした。

このチーズケーキが食べられなくなってしまうのは辛い・・・。



短い時間でしたが堪能しました。

まだまだ滞在したかったのですが

お店の外には既に行列が出来ていました。

待っているお客さんにもお店の方にも迷惑かける訳には行きません。

名残惜しいですが最後のお会計へ。

その際、気になっていた閉店理由を伺うと

「40周年で区切りを。」

と静かにおっしゃっていました。

納得です。

今まで本当にありがとうございました。

そして40年間お疲れ様でした。

 

【追記】

そして、

遂に訪れてしまった2019年4月15日。



閉店する事が公表されてから

毎日の様に出来ていた行列もこの日が最後。

別れを惜しむお客さんに囲まれていました。

私は仕事があったので

残念ですがその場を後にしました。



そして、その日の21時過ぎ。

静けさを取り戻した『くすの樹』さんが

いつもの様に佇んでいました。

もう二度と行列が出来る事はありません。



寂しさと

感謝の気持ちが同時にこみあげ

涙腺が崩壊する寸前でした。

若い頃からお世話になったお店がなくなってしまうのは本当に寂しいのですが

改めて感謝の意を表したいと思います。

ありがとうございました。

 

タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/04/20960/