MAVIC COSMIC CXR80 と MAVIC COSMIC SLR を比較してみました。

さて、タイトルの通り

二種類のホイールを比較してみました。



フレームはPINARELLO DOGMA2

コンポは9000系dura-ace(クランクのみrotor)

タイヤとホイール以外は同一条件としました。



まずはCOSMIC SLRから。

リムハイトが52mmのクリンチャー。

重量は前後セットで1595gと常識的な範囲。

使用タイヤはcontinental grand prix 4 season 25c

アルミリムにカーボンフードを被せた

COSMIC CARBON伝統(?)の構造になっていています。

フルカーボンのリムが多い中、 やや古さは否めませんが

アルミリムならではのメリットもあります。

それは雨天時の制動力と耐久性。

COSMIC SLRはリムにエグザリット加工が施されており

雨天時の制動力も抜群。

何度も雨中の300kmサイクリングを経験していますが(笑)

制動力も含め、不安に感じた事は一度もありません。

52mmハイトのリムは

まさに風を切る様に突き進んで行きます。

このホイールを初めて履いた時は

「ディープリムって凄い!」

と、本当に感動しました。

特徴的なきしめんの様な形状したカーボンスポークの特色か

とにかく気持ちよく伸びて行くホイールだと感じます。

決してガチガチではありません。

デメリットも書かないと嘘っぽいので少しだけ。

ディープリムの宿命として横風に煽られる事があります。

残念ながら

「風速○mで横に○cm飛ばされます。」

みたいなデータはありません。

でも、それは常識的な範囲内で

私は全く気になりませんし、安全上問題ありません。

通勤等の普段使いから300kmオーバーのロングライドまで

本当に安心して使えるホイールだと思います。

クリンチャーなのでパンク時のリカバリーが容易なのも

ポイント高いですよね。



お次はCOSMIC CXR80です。

リムハイトが80mmのチューブラー。

重量は前後セットで1570gとCOSMIC SLRよりも軽量。

しかも80mmハイトでこの数値は・・・。

使用タイヤはcontinental grand prix 4000sⅡの22c

本来ならば同一銘柄同一サイズで比較しなければ

きちんとした比較にはなりませんが

そもそもクリンチャーとチューブラーの違いがありますし

COSMIC CXR80は本来ならばMAVIC製専用タイヤを

使用する事で本来の性能を発揮するはずなのでグダグダ。

まぁ、一般人なので好きなタイヤ使います。(笑)

ホイールの話に戻りますが、リムハイトが80mmの

フルカーボンリムなのです。

更にCX01technologyと呼ばれるフードが付属しています。

このフードをタイヤとホイールの隙間に装着する事で

空気抵抗の低減を実現したという新世代ホイール。

更にホイールとタイヤを組み合わせた際の断面形状を

翼断面とする事で総合的に空気の流れをコントロール。

で、実際に走ってみてどうか?

ヤバいです。

その理由が80mmのリムハイトによるものなのか

翼断面形状によるものなのか

私には判別できませんでしたが

空気を切り裂いてる感が半端じゃない!

そしてスピードを維持する能力も半端じゃない!

「加速時に重さを感じる。」

なんて事を書いてる方もいらっしゃいますが

普段これよりも重たいホイールを履いている私には

全く気にならない範囲でした。

横風にも配慮した形状との事ですが

さすがに80mmのディープリムともなれば

影響ゼロとは言えませんが

私の感覚では許容範囲と言えるレベル。

ブレーキ性能は晴天時しか試せていませんが

「なんだ、普通に効くじゃん!」

って感じ。

もちろん、エグザリットの様な力強さはありませんが

軽やかに、そして極々普通にコントロールが可能。

正直なところ「見た目番長」的な感じがありましたが

意外にも普通に使える事に驚きました。

ちょっと硬いけどね。(笑)

さて、同じCOSMICという名前が付いているものの

全くアプローチが異なる2種類のホイール。

どちらも非常に魅力的である事は間違いありません。

コーナリング性能については

クリンチャーとチューブラーによる違いが

あまりにも大きいので比較はしませんでしたが

一般人が使用するにあたり

それぞれメリットとデメリットがあるので

シチュエーションによって

2種類のホイールを使い分ける事が出来たら最高ですね。

 

※あくまでも素人が感じた事を感じたままに書かせて頂きましたが、感じ方は皆さんそれぞれだと思いますので「そんな感じ方もあるんだね。」程度にお読み下さい。少しでも参考になれば幸いです。

※合わせてこちらもお読み頂けると幸いです。

MAVIC COSMIC CXR80に他社製タイヤは装着出来るのか?



 

タグ:
URL: https://emu-jewelry.jp/2018/04/18975/