蘇った結婚指輪

本日のジュエリー。

お客様からお預かりした結婚指輪(マリッジリング)。

抜けなくなってしまい消防署に指輪の切断を依頼したものの

デザインに関係なく

専用のニッパーで切る事を告げられ断念。

もちろん、消防署は人命第一なので正しいとは思いますが

お客様は納得出来ませんでした。

それもそのはず。

現在は閉店してしまったそうですが

都内某店舗にてワックスからお客様ご自身が作られた

こだわりの結婚指輪だったのです。

波をイメージしたデザインなのに

波の途中で切られてしまったら悲しいですもんね。

ワックスでの指輪作成をご経験されているお客様ですから

サイズアップする部分はお客様ご自身に

ワックスで作成して頂きました。

もちろん、私達がワックスで作業する事も可能ですが

こだわりのデザインなのでお客様ご自身が作業された方が

満足度も高いですよね。

プラチナの指輪に挟まれた青い部分がワックスです。

これを元にキャスト(鋳造)します。



 

結婚指輪の手前にあるのがワックスを鋳造したパーツ。

もちろん結婚指輪と同じプラチナ900です。

ワックスには独自の特性があり

そのまま鋳造してもぴったり嵌まる事はありません。

高度な技術力を持ったクラフトマンが

微調整を繰り返しながら

思い出の結婚指輪を再生していきます。



蘇った結婚指輪。

再生した部分と元の部分が違和感出ない様に

全体的に仕上げ直しを行っています。



真円性も保たれています。

着け心地に影響を及ぼす部分なので

丁寧に、そして慎重に作業しています。



蘇った結婚指輪。

お客様にも喜んで頂けて一安心。

「どこのお店でも断られてしまったので嬉しい!」

そう言って頂けて、私達も嬉しかったです。

誰もが出来る仕事ではありません。

私達とクラフトマンの

経験とノウハウがあったからだと自負しています。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2017/07/17137/