東小金井『平右衛門』魚介豚骨ラーメン

今日も寒かったですね。

とても4月とは思えません。

残業を終えて外に出たら冷たい雨が降っていました。

お腹もすいていたので更に寒く感じたのかもしれません。

「温かいものが食べたいなぁ。」

と思い、フラフラと南口にあるつけ麺屋さんへ向かったのですが大行列。

あえなく撃沈。

しかし、麺が食べたいと思ってしまったからには

その想いが消える事はありません。

ラーメン屋さん

以前から気になっていたラーメン屋さん。

『平右衛門』さん。

なぜ気になっていたかというと無科調なんだそうです。

そう、科学調味料を一切使わないラーメン。

ありそうでないですよね。

美味しいラーメンは食べたいけど、健康にも気を配りたいお年頃。

後は科学調味料に頼らずどれだけの味が出せるのか興味深いところ。

ラーメン屋さん

生醤油を使った醤油ラーメンを頼もうと思っていたのに

いざ券売機の前に立ったら魚介豚骨ラーメンのボタンを押してしまった。

だって、魚介豚骨っていう響きが素敵だったんです。(笑)

オーダー後、5~6分で登場。

まずはスープを一口。

最初に感じるのは魚介系の出汁。

そして、後から遅れて豚骨の旨みを感じました。

化学調味料を使わずにこの味を出してるって事は

相当時間をかけてスープを作っているのでしょう。

中太麺にしっかりスープが絡んでくるのが良いですね。

一気に食べてしまいました。

大満足!

でも、次は生醤油を使った醤油ラーメン食べます。

すごく楽しみ!!

タグ:
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/04/10736/