PINARELLO RAZHA はホイール交換でどう変わる?

お正月休みで自宅に戻って来た息子の練習機。

以前から試してみたかった

ホイール交換でどう変わるのかを試してみました。

 

※ RAZHAを組んだ当時の感想が書かれた記事はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『PINARELLO RAZHA 24UD』

RAZHA

練習時に使用しているFULCRUM RACING SPORT

完成車に付いてくるモデルで重量的にはかなり・・・。

しかし、重量がある分丈夫だったりします。

練習で酷使するのですから丈夫が一番ですよね。

タイヤは決戦タイヤ同様にContinental GRAND PRIX 4000SⅡ

ここ大事なポイントです。

十分に走ってくれるRAZHA+RACING SPORTの組み合わせですが

これを上級ホイールと組み合わせたらかなり走るんじゃないかと

密かに思っていたわけです。

RAZHA

試したのはMAVIC KSYRIUM ES+Continental COMPETITION

息子がPINARELLO ROKHで決戦用として使用していた組み合わせです。

剛性の高いホイールにしなやかでグリップ力の高いタイヤの組み合わせは無敵。

どんなフレームと組み合わせても最高の走りを体感できます。

だったらRAZHAとの組み合わせだって最高なはず。

で、どうなったか。

KSYRIUM ES

走り出した瞬間、思わず笑みがこぼれます。

「なんだこれ?RAZHAってこんなに走ったのか!?」

まるで別物の走りを見せました。

ゼロ発進は非常に軽く、中間加速の伸びも素晴らしい。

高速域での巡航も楽々こなす。

コーナリングだってしなやかそのもの。

良い事ばかり書くと嘘っぽく聞こえますが事実です。

ここまで激変するとは思いませんでした。

という事は、やはりPINARELLO RAZHAはエントリーグレードとは言うものの

使用するパーツによって素晴らしい走りを見せてくれるという事でしょう。

重量面ではやや辛いかもしれませんが、

トップレベルで戦う様な使い方をしなければ全く問題ないでしょう。

PINARELLOというメーカーはトップモデルでも超軽量というわけではありません。

持って軽い自転車ではなく、走って軽い自転車という事ですね。

RAZHA

だから・・・。

こんな組み合わせでも楽しめるんです。

見た目性能もグンと上がりました。

 

さて、お遊びはここまで。

ホイールを練習用のRACING SPORTに戻して練習再開です。

Catherine Bikesさんに隅々までメンテしてもらい準備完了。

全日本選手権と全国高校総体出場が決まっている息子にとって

2016年は勝負の年です。

皆さまに支えて頂きながら、

更に上を目指していきますので、応援お願い致します!

タグ: |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/01/12967/