Elite Volanoを導入しました。

たまには自転車ネタを。(笑)

ダイレクトドライブ方式のローラー台、

Elite Volanoを導入しました。

従来のタイヤ接触式ローラー台との違いは

ローラー台にカセットスプロケットを装着、

そこにリアタイヤを外したバイクを

直接載せるスタイルだという事でしょう。

ローラーとタイヤが接触しなくなった事で

とにかく静かになりました。

従来のローラー台であればタイヤとの接触音が大きく

シフトチェンジの音なんて気になりませんでしたが

ダイレクトドライブ方式のElite Volanoにしてからは

シフトチェンジの音が気になるくらい静粛性が向上しました。



振動もタイヤ接触式のローラー台と比較すると

かなり軽減されています。

息子がちょっとパワーを掛けて廻すと

タイヤ接触式のローラー台の時は建物全体が揺れていましたが(笑)

ダイレクトドライブ方式のElite Volanoにしてからは

建物が揺れなくなりました。

これは大袈裟な話ではなく事実です。

「技術の進歩って凄い。」

って本気で思いました。



Elite Volanoを使用するにあたり

カセットスプロケットは別途用意する必要があります。

ちなみに我が家はシマノの11速を使用しています。



フレームをElite Volanoに固定するクイックは

ホイールに付属している軽量なものではなく

ミノウラ製のトレーナー専用を用意しました。

これはスチール製なので強度が高いので安心。

ホイールに付属している軽量クイックだと破損の可能性もあるらしいので

注意したい点ですね。

Elite MISURO B+もプラスして

スマートトレーナー化も果たしました。

ANT+とBluetooth両方に対応。

これでZWIFTも出来る様になったわけです。



って事で、メインで使用しているのは息子です。

体調を崩してしまい出遅れてしまったのは否めませんが

絶対に諦めません。

最後まで全力を尽くします。

そして親である私達は全力でサポートします。

 

 

 

タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/06/21327/