ダイヤリングをブローチにリメイクしました

本日のジュエリー。

リメイク前のリング

お客様からお預かりしたダイヤリングです。

ラウンドとスクエアのダイヤを使用した華やかなデザインが素敵ですね。

使用しているダイヤのクオリティも素晴らしいもので

このままお使いになっても良いかと思ったのですが・・・。

あまりリングは身に着けないそうです。

せっかく譲り受けたものでも宝石箱に眠ったままでは勿体ない。

という事で、身に着ける事が多いという

ブローチにリメイク(リフォーム)です。

リメイク後のブローチ

全てのダイヤを外し新たにデザインを起こす事も可能ですが

譲り受けたジュエリーですから、

できるだけその姿を残す方向でお話を進めさせて頂きました。

リングの腕を切り、中心部のデザインはそのまま残して完成。

と言ってしまえば簡単に見えるかもしれませんが

リングの側面は複雑な構造になっていて

単純に腕を切っただけでは綺麗なブローチにはなりません。

どの様に処理したかは内緒。

元々の構造を利用した上でリングの腕部分を再生するのは困難を極めます。

誰もがリメイク出来る内容ではないのです。

多くのジュエリーリメイク(ジュエリーリフォーム)を手がけてきた

私達の経験とアイディアがふんだんに盛り込まれています。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/02/13354/