アンティークジュエリーをリメイク(リフォーム)しました

お客様からお預かりしたブローチ。

シルバー製ですが丁寧に製作されたハンドメイド品です。

アンティークジュエリー

よく見るとパーツ一つ一つにロー付けの痕跡があります。

考えただけでも気が遠くなりますね。

で、そんなアンティークのブローチを

ペンダントにリメイク(リフォーム)します。

と、私は簡単に言ってますが実際に作業する職人さんは大変です。

リメイク前

時間が経っている品でロー付けされているものですから

パーツを付ける際に不用意に火を当てると

元々のロー付けされている箇所がバラバラになってしまう可能性があります。

そして、アンティークらしく長い時間を経た色合いを残したいとのご要望があります。

ですから、特別な方法でパーツを作製し本体に取り付けます。

その特別な方法は企業秘密なので公開できませんが

出来上がりはこんな感じになりました。

リメイク後

天地向きが逆に撮影してしまったので分かりにくくて申し訳ありません。

でも、必要最低限の加工で

バチカン(ネックレスを通す金具)を製作しているのが

お分かり頂けると思います。

ジュエリーリメイク

アンティークな雰囲気を崩さない様なネックレスを

ご提案させて頂くのも私たちのお仕事です。

今回お選び頂いたネックレスはホワイトゴールド製。

アンティークな雰囲気を持った素敵なデザインで

主役であるペンダントヘッドをより優雅に

よりクラシカルに演出してくれます。



最近はブローチの出番が少なくなってきたのかもしれません。

ブローチからペンダントへのリメイク(リフォーム)が

非常に多くなってまいりました。

ペンダントにリメイク(リフォーム)する場合は

直接肌に触れる様になる事が考えられますので

裏側の見えない部分の処理が重要になってきます。

ただ単にパーツを交換すれば良いわけではありません。

これまで多くのジュエリーリメイク(リフォーム)を手がけた

design studio Emuにお任せ下さい。

きっとその仕上がりにご満足頂けると思っております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/06/7224/