珊瑚の帯留めをペンダントへリメイク(リフォーム)

お客様からお預かりした珊瑚の帯留め。

珊瑚の帯留め

良い色ですね。

でも、着物を着る機会が減ってしまったそうです。

そして宝石箱の中で眠っていました。

しかも2本。

珊瑚の帯留め

どちらも繊細な形状ですからリメイク(リフォーム)するには注意が必要。

まずは帯留めのパーツと珊瑚を外すのが大変でした。

時間が経過した珊瑚は壊れやすくなっていますから慎重に・・・。

珊瑚のペンダントヘッド

「2つの帯留めを1つのジュエリーへリメイク。」

これがお客様のご希望でした。

弊社デザイナーとの打ち合わせを経て職人さんへ製作依頼。

その際も職人さんと綿密な打ち合わせが行われました。

デザインに無理がないか?

加工上無理がないか?

そして何よりも、お客様に喜んで頂けるか?

帯留めからペンダントヘッドに生まれ変わった珊瑚をご覧になられたお客様。

満面の笑みを浮かべていらっしゃいました。

この笑顔こそが、私達にとって最高のご褒美。

これからも、お客様の笑顔の為に私達は努力を惜しみません。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/04/10784/