生まれ変わったダイヤモンドリング

本日のジュエリー。

ジュエリーリフォーム

お客様からお預かりしたダイヤモンドリングが2点。

立爪のリングはプラチナ製。

ダイヤモンドは高品質なものが使われていますが

デザインが今どきじゃないかもしれませんね。

爪が大きく高さもあるのでお洋服に引っかかる可能性も高いでしょう。

もう1点は平打ちでイエローゴールド製。

透かし模様の部分はプラチナ製でメレーダイヤが3個あしらわれています。

しかし、こちらもデザインが今どきではないかも・・・。

 

この2点のリングを現代のファッションにマッチするジュエリーに

どう生まれ変わらせる事ができるか?

お客様のご要望を伺いつつご提案させて頂きました。

後日、デザイン画でご提案。

しっかりしたお見積もりをお出ししてご了承を頂いてから作業開始。

design studio Emuはしっかりしたお見積もりをお出しして

お客様からご了承頂かない限り作業には入りません。

ご安心下さい。

で、出来上がったのがこちら。

ジュエリーリフォーム

平打ちのイエローゴールド製リングをベースにしました。

今どきのデザインではなかった透かし模様の部分を切り取り

プラチナ製リングから外したダイヤモンドを中心に添えました。

ベースとなったイエローゴールド製リングの高さに合わせたので

引っかかりがほとんど無く、とても使いやすくなりました。

と、書くのは簡単ですが

実際に作業する職人さんには高度な技術が要求されます。

日本人ならではの繊細さが要求されるところですね。

 

センターストーンの両脇に添えられたメレーダイヤは

高品質なセンターストーンに合わせたものをご用意しました。

せっかく美しく輝くセンターストーンなのに

脇役であるメレーダイヤが輝かないものだと台無しですから。

カラー、クラリティ、カットをきちんと揃えるのは当たり前。

その揃えられたダイヤモンドを同じ向きで枠に留めるのも当たり前。

design studio Emuは当たり前の事を当たり前に作業しているだけ。

しかし、その当たり前なところを評価して頂けるのがとても嬉しいんです。

 

初めからこの姿だったかの様な違和感の無さにお客様も驚かれた様です。

「感動し過ぎて手が震えてます。」

そうおっしゃって下さいました。

私達がこの仕事をやっていて良かったと感じる瞬間です。

ありがとうございました。

吉祥寺にいらした際はお気軽にお立ち寄り下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/01/13018/