私達はメレーダイヤモンドのソーティングを行っています

本日のジュエリー。



メレーダイヤモンドです。

小さなダイヤモンドをメレーダイヤモンドと呼んでいますが

以前は(いや、今も・・・)クズダイヤなんて呼ばれる事も。

小さい=価値が無い=クズ

という考え方なのかもしれませんが、この考え方は間違いです。

小さなメレーダイヤモンドであっても

ファセット(面)はしっかりと58(57)面刻まれています。

いや、それどころか婚約指輪で使用される様な

ハート&キューピットなんていう特別なメレーダイヤモンドも存在します。

Dカラー等のカラーレスダイヤモンドも存在します。

クラリティがVSクラスはもちろん

VVSクラスのメレーダイヤモンドだって存在します。

もはや「クズ」とは言えないレベルですね。

しかしながらメレーダイヤモンドは一つ一つがビニール袋に入れられ

個別にグレード管理が行われているわけではありません。

一つの袋の中に何百個ものメレーダイヤモンドが入っています。

だいたい同じ様なグレードのメレーダイヤモンドが入っているはずですが

中には全く異なるクオリティのダイヤモンドが混ざっていたり

似て非なるクオリティのダイヤモンドが混ざっている事もあるのです。

それを知らずに(知っていても、見て見ぬふりをして)

製品化してしまうと、メレーダイヤモンドの輝きはバラバラ。

カラーもバラバラ。

透明度もバラバラ。

全く統一感の無い、美しくないジュエリーが出来てしまいます。

それは困りますよね。

そんなジュエリーは欲しくありません。

ではどうするか?



私達はソーティングと呼ばれる作業を行っています。

メレーダイヤモンドを一つ一つピンセットで掴み

10倍のルーペを使い仕分け(検品)を行うのです。

数百個のメレーダイヤモンドをチェックするので

一つのダイヤモンドをチェックするのは一瞬。

その一瞬でメレーダイヤモンドの良し悪しを判断出来るのは

長年バイヤーとして経験を積み重ねてきたからこそ。

誰もが出来る作業ではありません。



たった4個のメレーダイヤモンドをセレクトする為に

数百個のメレーダイヤモンドをチェックする事もあります。

「そこまでしなくても良いのに・・・。」

そう思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、私達はメレーダイヤモンドのソーティングを続けます。

何故ならば、私達が本当に欲しいと思えるダイヤモンドだけを

お客様にお届けしたいから。

その想いはこれまでも

そしてこれからも変わる事はありません。

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/05/16733/