4Cのバランスが好ましくないダイヤモンドは輝かないのですか?

本日のジュエリー。

婚約指輪

婚約指輪(エンゲージリング)です。

 

0.431cts

G

VVS1

Very Good

 

婚約指輪に使われるダイヤモンドとしてカラーグレードは高くありません。

カット(メイク)もブライダルショップお決まりのExcellentでもありません。

なのに、クラリティだけはVVS1とハイグレード。

「バランス悪くない?」

ダイヤモンドの購入をお考えで勉強された方はそう思われたかもしれません。

たしかに、4Cのグレードは平均的になっているのが好ましく

どれか一つだけ飛びぬけているダイヤモンドは好ましくないとされています。

では、今回お買い上げ頂いたダイヤモンドは好ましくないものなのでしょうか?

答えは「No!」です。

私は自信を持ってオススメしました。

なぜならば、とてもリーズナブルだったんです。

その訳は、やはり4Cのバランスが良くないという理由。

では、このダイヤモンドが美しくないかと言えば

答えは「No!」です。

原石の質が非常に高く、クラリティグレードが高いので

透明度が非常に高いんです。

Gカラーとはいえ、

常に横にDカラーを並べるているわけではありませんから気になりませんし

カット(メイク)もVery Goodとはいうものの

数値的にはExcellentに近いもので輝きも素晴らしい。

そして、0.3ct台のダイヤモンドを考えていらっしゃったお二人ですが

予想外に0.4ct台のダイヤモンドになった事は嬉しい誤算となったそうです。

 

このダイヤモンドの様に

4Cのバランスが好ましくないものが全てリーズナブルとは限りませんし

全てが素晴らしい輝きを放つとは限りません。

ダイヤモンドバイヤーとしての長年の経験があるからこそ

こういった公式には当てはまらないダイヤモンドをオススメ出来るのです。

 

リングはシンプルながら他とはちょっと違うデザインを選ばれました。

このデザイン、私も個人的に大好きなのですが

とても品があるんですよね。

このデザインが生まれてから20年以上が経過していますが

全く古さを感じさせないところも素敵です。

素材はもちろん私達が責任を持ってメンテナンスできるプラチナ900

私達がプラチナ1000を使わない理由は

「ジュエリーはメンテナンスが必要なもの。」

と考えているからです。

自分達でメンテナンス出来ないものは販売してはいけないと考えています。

 

本日はお忙しいところお時間を頂戴しまして

誠にありがとうございました。

是非、吉祥寺にも遊びにいらして下さいね。

ご来店、心よりお待ちしております。

 

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/11/15449/