LEZYNE MICRO DRIVE 400 XL

自転車はオフシーズンにどれだけ走れたかによって

シーズンインした時のパフォーマンスに差が出ます。

だからこそ息子はシクロクロスやマウンテンバイクでトレーニングを行いました。

オフロードを走る事によってバランス感覚も養う事が出来たはず。

それがどの様な形で現れてくるか楽しみだったりします。

ROCK SHOX REBA

で、我が家のサイクリストは息子だけではないんです。

皆さんお忘れかもしれませんが(笑)私自身もサイクリストだったりします。

フルタイムで仕事してるし、

息子のサポートでいっぱいいっぱいだし・・・。

と、言い訳はたくさん出てくるのですが

ここ数年は情けない走りしか出来ていません。

自転車通勤

そんな状況でしたが、

昨年の秋からは吉祥寺まで自転車通勤が出来る様になりました。

片道たったの5kmですが、全く走れないよりマシでしょう。

自転車通勤

自転車通勤で必要になってくるものがあります。

その一つがライト。

design studio Emuの営業時間は19時まで。

当然ながら陽が落ちています。

無灯火は道交法で違反ですからね。

道交法云々の前にライトは自分の身を守るものです。

夜間走行ではいかに自分の存在を知ってもらうかがポイントです。

でもね、意外と気が付いてもらえないんですよ。

いや、もしかしたら見て見ぬふりをされているのかもしれませんが

無灯火は論外として、目立たないライトでは危険な場面が多々あります。

では、どうしたら良いのでしょうか?

もっと明るいライトで目立ってしまえば良いじゃないですか!

LEZYNE

LEZYNE MICRO DRIVE 400

この小さなボディで400ルーメンの明るさ。

って、400ルーメンと言ってもピンと来ないですよね。

こんな感じです。

LEZYNE

明るい!

早速夜間走行してきましたが、とにかく明るい!!

悪意が無ければ見落とされる事も無いでしょう。

 

充電はUSBで約3時間で済みます。

ボディ上部にボタン兼インジケーターがあり

充電の残量が一目で確認出来るのも良いですね。

ボディはアルミ製で放熱性が高いらしい。

放熱性はともかく(笑)高級感が漂っているところが良いですね。

スタイリッシュなロードバイクにはやや大きいかもしれませんが

安全を確保できるならば文句はありません。

これで夜間も安心して走れます!

 

タグ: | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2016/03/13380/