アメジストのリングをペンダントにリメイク

本日のジュエリー。

リメイク前

大粒のアメジストを使ったリングです。

最近は大粒石のリングを身に着ける事が少なくなったそうで

ペンダントにリメイクをご希望でした。

リメイク前

リングではアメジストが縦向きに使われています。

これを横向きのペンダントにリメイク(リフォーム)をご希望でしたが・・・。

横向きに使うとするとメレーダイヤが邪魔になって

バチカン(ネックレスを通す金具)を付ける場所が無いんです。

でも、ダイヤは残したいですよね。

ダイヤよりも後ろにバチカンを付けると重量バランスが悪くなり

ペンダントがお辞儀してしまいます。

ダイヤモンドよりも前にバチカンを付ければ重量バランスは改善されますが

ダイヤモンドが見えなくなってしまい本末転倒。

構造上、どうしても横向きに使う事は出来ませんでした。

枠のデザインを全て変更するならば横向きデザインも可能ですが

リングのデザインを活かしたままだと縦向きが良いですね。

リメイク後

という事で完成しました。

横向きも個性的になって素敵だったかもしれませんが

元々は縦向きでデザインされたものですからしっくりきますね。

バチカンの位置も工夫する事で重量バランスが最適化され

ペンダントヘッドがお辞儀する事はありません。

リメイク後

リングの腕を外した後の処理は完璧です。

どこにリングの腕が存在したのか分かりません。

元々ペンダントヘッドだったかの様な仕上がりは

デザイナーのアイディアとデザイン力、

そして職人さんの卓越した技術によるもの。

誰でもリメイク出来るものではありません。

 

本日はご来店ありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2016/02/13368/