黄色いダイヤモンドは価値がないんですか?

本日のジュエリー。



ダイヤモンドのリングです。

「ダイヤモンドなのに黄色?」

「黄色いダイヤモンドは価値が低いって聞いた事あるけど・・・」

画像をご覧になって

そう思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、画像をよくご覧下さい。

たしかに黄色いダイヤモンドではありますが

色が鮮やかだと思いませんか?

これは全てFancy Intence Yellow

すなわちファンシーカラーダイヤモンドなのです。

採掘されるダイヤモンドの80%以上がブラウンやイエローの色つきであり

カラーレスのダイヤモンドはその希少性の高さゆえに

一定のステータスを保っています。

では、色つきダイヤモンドは価値がないのでしょうか?

答えはNoです。

色つきであっても地球で長期間に渡り育まれてきた事には変わりがありません。

その色つきダイヤモンドの中でもひときわ鮮やかなファンシーカラーの価値は

時にはカラーレスダイヤモンドを上回る事があります。

今回完成したファンシーインテンスイエローダイヤモンドはまさにそれで

価格面でもカラーレスダイヤモンドを凌ぐものとなっています。

その特別なダイヤモンドをジュエリーとして身に纏うという事は

特別な事であるはず。

しかし、それを敢えて普段使いする事で

その指先を見れば誰なのか分かる

アイデンティティになるのです。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/05/21206/