地金の表面処理いろいろ

今日はジュエリーの仕上げについてご質問があったので少しだけ・・・。

デザインは違いますが全てK18イエローゴールドのリング。

テクスチャー(地金の表面処理方法)により

全く異なった表情を見せてくれます。

鏡面仕上げ
鏡面仕上げ

言葉通り。

鏡の様にピカピカに仕上げます。

「ジュエリーといえばこれ!」

と思われるくらい、一番メジャーな仕上げ方と言えるでしょう。

美しいですね。

ヘアライン仕上げ
ヘアライン仕上げ

紙やすり等で意図的にとマットな感じを出して仕上げます。

一定方向にヤスリをかけていきます。

髪の様に細い線が地金の表面に残ることから

ヘアラインと呼ばれています。

アルミやステンレス等でよく見られる処理ですが金属質な感じが良いですね。

ちなみに写真のリングは鏡面仕上げとヘアライン仕上げの対比により

とても魅力的なリングに仕上がっています。

ハンマートーン(槌目仕上げ)
ハンマートーン(槌目仕上げ)

地金表面をハンマーで叩いて仕上げていきます。

叩き方によって強く槌目を残したり

浅く叩いてほんのり残したり

槌目を残すことで独特の質感が得られます。

職人さんの腕の見せどころ。

まさに職人技!

梨地仕上げ
梨地仕上げ

マットな感じに仕上がります。

こちらはサンドブラストで地金の表面に

金剛石の粉を吹きつけ仕上げたものです。

ダイヤモンドが地金に埋まっていると

輝き方の対比がはっきりして面白く見えます。

ダイヤモンドの輝きをより強調したい時にはとても効果的。

また、ダイヤモンドが留まっていない場合は

地金の表面が落ち着いた表情を見せてくれるので人気があります。

この他にも仕上げ方は色々。

同じデザインであっても全く違ったものに見えるから不思議です。

オーダーメイドはもちろん

リメイク(リフォーム)する時にお好みの処理を施す事によって

個性をプラスする事ができます。

表面処理のサンプルがございますので是非ご覧下さい。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/05/6491/