クラフトマンの技術力の差が大きく出るパヴェセッティング。

本日のジュエリー。



K18イエローゴールドを用いた3連リング。

以前の様な大流行とは行かないまでも

今でも根強いファンが多いジュエリーのひとつ。

スタンダードな地金だけの3連リングも素敵ですが

design studio Emuで人気の3連リングは

1本のリングにダイヤモンドを敷き詰めたタイプ。

万が一のサイズ直しを考慮し

地金の余白を残したタイプをおすすめしておりますが

今回はお客様のご希望によりフルエタニティとしました。

フルエタニティとする事で

サイズ直しはとても難しくなりますが

それと引き換えにダイヤモンドが途切れない

とても美しいリングになるのです。

一本一本、クラフトマンがタガネを使い

丁寧に爪を起こしていくパヴェセッティング。

ただダイヤモンドを留めるのではありません。

確実に美しく留めるのです。

パット見は同じ様に見えるパヴェセッティングですが

クラフトマンの技術力の差が大きく出る部分です。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さいませ。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

 

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2017/12/18086/