リングからペンダントへリメイク

北海道からのお問い合わせ。

気に入ってお使いになっていたリングですが

最近はペンダントの使用頻度が高くなったそうです。

そこで、ペンダントのコレクションを増やしたいという事で

使用頻度が低くなったリングをペンダントにリメイクという事に。

「色々と探したけれど、ここしかないと思いました。」

というお言葉に感無量。

ご期待にしっかりお応えできるよう頑張らなければ!

リメイク前のリング

リメイク前のリング。

全く新しいデザインや枠にリメイクしてしまう方が簡単です。

しかし、デザインは気に入っていらっしゃるのでそのまま。

腕の部分を切れば完成!

というほど簡単ではありません。

横からご覧頂くとお分かりかと思いますが

石の高さを低く抑える為に腕の部分は石座(二段腰)に食い込んでいます。

腕が食い込んでいる部分は二段腰の丸線がありませんから

そこの部分を新たに作らなければなりません。

と、言葉で書くと簡単ですが実際には非常に細い線で形作られているので

その作業は困難を極めます。

そして困難な作業になればなるほど工賃はアップします。

ではどうするか?

効率良く作業が出来る方法を選びました。

その方がペンダントヘッドを

横向きにも縦向きにも使えるというメリットがありますし

仕上がりも綺麗になるという利点もあります。

一石三鳥といったところでしょうか。

リメイク後のペンダント

リメイク後のペンダントヘッド。

如何でしょうか?

全く違和感がなく、初めからペンダントヘッドだった様な佇まい。

「バチカンは使いたくない。」

というお客様のご希望にもお応えする事ができました。

「やっぱりお任せして良かったです!」

という、最高の褒め言葉を頂きました。

※残った腕の部分は地金下取りさせて頂きました。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/06/11163/