フェザーリングの溝を再生しました

某有名ブランドのリングをお預かりしました。

15年以上お使いになっているそうです。

フェザーリング

フェザーリング。

羽根を模したペンダントヘッドをリングに加工したもの。

平らなペンダントヘッドを丸いリングにしています。

地金に無理がかかりますので割れています。

その割れをそのままにするのが“味”というご意見もある様ですが

「いつ割れが大きくなり、地金が裂けてしまうかも・・・。」

と、私なんかは心配になってしまいます。

お持ちになったお客様も心配になったそうです。

そして永年お使いになっていらっしゃるので

リング表面の溝(フェザー柄)が磨り減って部分的に消えてしまっています。

この溝も再生したいというご依頼でした。

フェザーリング

2枚目の写真は再生後の姿。

如何でしょうか?

リング表面の溝(フェザー柄)は見事に再生されています。

これは職人さんによる手彫りによって再現されていますが

ただ彫っただけではこうなりません。

本来は地金を彫ればピカピカに光ってしまいますから。

卓越した技術とアイディアを持った職人さんだからこそのクオリティ。

お客様が心配されていた割れも修復する事で一安心。

経年劣化が進んでいますので、

同じ様な負荷がかかれば再び割れが発生する可能性はありますが

頻繁にチェックする事で破断する事は防げるでしょう。

彫りが入ったジュエリーの修正や再生の難しいリペア、

譲り受けたジュエリーのリメイク等のお問い合わせを

東京近郊だけでなく、

全国各地から頂く様になりました。

これは皆さまに信頼して頂いている証だと感じております。

誠にありがとうございます。

皆さまの信頼を裏切る事がない様

一つ一つ丁寧に作業させて頂きますので

今後とも宜しくお願い致します。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2015/05/10942/