吉祥寺『COFFEE HALLくぐつ草』

私が吉祥寺に頻繁に出没する様になったのは今から約30年ほど前。

中学生の頃ですね。

その頃から気になっていたお店が『くぐつ草』さん。

創立370年になる江戸糸あやつり人形芝居の『結城座』によって

運営されていると知ったのは大人になってから。

洞窟の様な不思議な入り口は子供ながらに気になって気になって・・・。

でも、大人の為の空間である事が嫌というほど伝わってきたので

その当時はお店に飛び込んで行く勇気がありませんでした。

くぐつ草すっかり大人になり

再びこの不思議な入り口が気になりだしたんです。

大人になった今でも、

なんとなく子供の頃に感じたドキドキ感が消えていませんでした。

「入っていいのかな・・・?」

不思議な入り口から不思議な階段を下りていくと

そこには洞窟の様な不思議な空間が広がっていました。

積み重ねた歴史がそう感じさせたのかどうか分かりませんが

その存在感は半端じゃないですね。

席に案内されてもしばらくはあっちこっちキョロキョロ。

しかし、お店に入るまではドキドキしていたのに

入ってしまえば驚くほど居心地が良んです。

まるでお店のオブジェになってしまった気分。

くぐつ草カレー携帯のカメラの限界。

というかレンズが暗いんですね。

名物だという『くぐつ草カレー』をお願いしました。

くぐつ草カレーその濃厚な味にびっくり。

スパイスの量というより煮込んでる野菜の量が半端じゃなさそう。

もちろんピリリと辛いのですが程よい辛さでした。

うん、美味しい・・・。

 

更に驚いたのがコーヒー。

注文を受けてから豆を挽いてます。

しかも手動のミルでガリガリと。

そして1杯1杯丁寧にドリップしています。

アイスコーヒーも同じ手法でしっかりドリップしていました。

こんな手間のかかる方法でコーヒーを入れてるお店があったなんて

驚きとともに嬉しくなってしまいました。

“COFFEE HALL”の名は伊達じゃないですね。

 

そうそう、私も手動のミル持ってるんですよね。

なんとなく背伸びして高校生の時に手に入れたそれは現役です。

帰って珈琲を挽きたくなりました。

吉祥寺中道通り ジュエリーショップ「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2014/07/7518/