試行錯誤

息子の戦闘機。

あれこれ言わず色々試してみます。

台風が過ぎ去った昨日の夕方。

自宅周辺は路面が乾き始めたので試乗してみました。



しなやかなフレームでロングライドには最高なのですが

レース等でアタックに反応したり急なトルクをかけても反応イマイチ。

「っていうか、そういうフレームじゃないよ!」

って言われてしまえばそれまでですが

今ある機材で戦うしかありませんから

思いついた事は試してみれば良いんです。

ピナレロ ROKH

で、しなやかなホイールを硬いホイールに交換。

具体的にはDURA-ACE WH-7850SLチューブレスから

MAVIC KISYRIUM ESチューブラーへ。

しなやかなフレーム+しなやかなホイールでは力が逃げてしまう?

実際に息子はヒルクライムレースでも

「リアがパンクしたのかと思った。」

と言うくらいロスしていたんじゃないかと・・・。

硬いフレーム(SCHWINN)との相性が抜群だったWH-7850SLと

しなやかなフレーム(ROKH)の相性はあまり宜しくないみたい。

もちろん使用用途にもよりますが。



多少アップダウンがあるコースを走っただけなのですが

素人親子でも感じられるくらい劇的変化!

ホイール+タイヤの交換って効果大って言われますが

今更ながらそれを感じる事ができました。

ハンドル高も適正な位置になったので早く山を走らせてあげたい!

タグ: | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2013/09/2857/