お茶の水『やまだや』天津麺

今日のランチも『やまだや』さんへ。



お茶の水に行った時は自然と足が向かってしまいます。

きっと、これをヤミツキって言うんでしょうね。(笑)



ドアを開けるとすぐにレジ。

そこで食券を買うシステムなんですが

今日はちょっと迷いました。

「天津麺?」

「それとも天津丼?」

どっちも美味しそうでしょ?(笑)

でも、長々と迷っている時間はありません。

だって今日はランチタイムど真ん中だったので

後ろに行列が出来てるんですもん。



で、選んだのは天津麺。

ビジュアル的には同じものが乗っかってるので

あまり見栄えは変わりませんが

中身は大きく違いますね。

卵はフワフワ。

そして口に含むとジュワっと溶けていきます。

美味しい~!

そう思ったのと同時に懐かしさが込み上げて来ました。

仲御徒町にあった

大好きな中華屋さんの天津にそっくりだったんです。

その中華屋さんは火事で焼失してしまい

もう二度と食べられないと思っていたので感激。

卵だけでなく味付けもそっくり。

「やっと見つけた!」

って感じ。

こうなってくると気になるのが餃子です。

『やまだや』さんの餃子は

少しだけニンニクが入っているそうです。

対して仲御徒町にあった中華屋さんの餃子は

ニンニクを全く入れていませんでした。

この差がどうなのか興味津々。

ニンニク入り餃子を仕事中に食べる訳に行きませんから

仕事終わりにお茶の水に立ち寄らなければ!(笑)

 

ごちそうさまでした。

またお邪魔させて頂きます。

 

タグ: | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/11/18020/