繊細で美しいジュエリーだからこそ、定期的なメンテナンスが必要です。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたダイヤモンドリング。

手に取り揺らしてみるとカチャカチャと音が鳴ります。

これはセンターストーンの爪が緩み

動いてしまっている証です。

爪の緩みを放置して使用を続けると更に緩みが大きくなり

最悪の場合、石が落ちてしまいます。

そんなの想像したくもないですよね・・・。

今回はお客様ご自身がこの異変に気が付かれましたが

一般的にはなかなか気付かないと思います。

爪の部分に直接衝撃が加わらなくても

緩んでしまう事があります。

繊細で美しいジュエリーだからこそ

定期的なメンテナンスが大切ですね。



石留めが完了しました。

2点留め(爪が2本)は通常の4本爪や6本爪よりも

爪が緩みやすい傾向にありますので

より頻繁にチェックが必要になります。

もちろん留める作業もしっかりと。

全体的に仕上げ直しも行っているので

輝きが蘇りました。

オーダージュエリーを手掛ける職人による

丁寧な作業だからこその美しさ。

 

本日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/09/17593/