宝石箱で眠っていた珊瑚を着け心地の良いリングへ。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりした珊瑚のルース。

ご覧の様に見事な彫刻が施されています。

まさしく芸術品と呼べるレベルの逸品。

この芸術品を用いてジュエリーに。



なんと、リングをご希望です。

形状的に、

そして、珊瑚という素材の硬度を考えると

ペンダントヘッドかブローチが妥当と思えますが

お客様はあえてリングを選択しました。

「誰もしていないジュエリーが欲しい。」

という、お気軽の強いお気持ちの現れです。

まずは数パターンのデザインをラフでご提案。

珊瑚の形状とサイズからご提案出来るデザインは限られてきますが

細かなディテールや、

珊瑚を衝撃からどう守るかによってデザインも少しずつ変化します。



ただ単に珊瑚にリングの腕を付けただけではありません。

珊瑚を守りつつ、いかに美しくセットするか。

腕も強度を考慮しつつ、着け心地を追い求めた形状としました。



最初からこういった姿だったかの様な佇まい。

しかし、このリングには私達と職人の

長年の経験とノウハウ、そして技術力が詰め込まれているのです。

ただ単に、「リングっぽく」作っただけではないのです。



本日はお忙しいところお時間頂戴しまして

誠にありがとうございます。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: http://emu-jewelry.jp/2017/07/17012/