宅配便によるリフォームとリペアについてのご案内。

本日は宅配便によるリフォームとリペアについて。

遠方であったり

何かしらの理由でご来店が難しいお客様に

積極的にご利用頂きたいサービスです。

その方法をご紹介させて頂きます。

 

①お電話またはメールにてリフォームまたはリペアの内容をお伝え下さい。その際、お品ものの写真添付をお願い致します。

②添付して下さったお写真を拝見し、お見積をお出しします。

③お見積にご納得頂けましたら、お品ものを宅配便(元払い)にて発送して下さい。

④お品ものの発送と同時に代金のお振込みをお願い致します。

⑤お品ものが到着しましたら検品させて頂きリフォームまたはリペアの作業に入らせて頂きます。

⑥納期は作業内容や混雑の具合により異なりますがリフォームは3~4週間前後、リペアは1~2週間前後となります。

⑦リフォームまたはリペアが出来上がりましたら、お電話またはメールにてお知らせ致します。

⑧宅配便にて発送させて頂きます。

⑨お品ものが到着、状態をご確認頂きリフォームまたはリペアが完了となります。

※輸送中の破損・紛失に関しては、原則的に運送業者の責となり、当該運送業者の補償範囲での対応となります。

 

次は大切なお品ものを破損から遠ざける方法をご紹介。



例えば、このリングの梱包を破損から遠ざけるには。



ご用意頂きたいのは

チャック袋、

タッパ、

エアパッキン(プチプチ)

そして写真にはありませんが

宅配便業者さんが用意されているものと同等の外袋または外箱。



お品ものをチャック袋に入れます。



チャック袋に入れたお品ものをエアパッキンに乗せます。



エアパッキンでお品ものを包み

セロテープ等で固定して下さい。

 



エアパッキンで包んだお品ものをタッパに入れます。

この際、お品ものがタッパの中で動かない様にして下さい。

タッパの中でお品ものが動いてしまうと

破損の可能性が高くなってしまいますのでご注意下さい。



タッパの蓋を閉めます。

ゴム等で更に固定するのがおすすめ。

心配性な私はここから更にエアパッキンでタッパを包む事があります。

過剰包装とお叱りを頂くかもしれませんが

大切なお品ものが壊れてしまったら本末転倒。

エアパッキンは清掃・消毒後、

再利用し地球環境を考慮しております。

梱包が終わりましたら

宅配便業者さんが用意されている外袋または外箱に入れて

発送の準備が整います。

これまでも東京近郊以外のお客様からご依頼を頂いておりましたが

発送方法や梱包方法についてご質問を多数頂いておりましたので

ご紹介させて頂きました。

是非ご活用下さい。

※お見積はリフォームまたはリペアの内容によりお時間を頂戴する場合がございます。

※お見積後、リフォームまたはリペアをキャンセルされる場合はお手数ですがその旨をお知らせ下さい。

※お品もの到着後のキャンセルはお受け出来ません。予めご了承下さい。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2020/03/23066/