ご自身が身に着けたいと思ったジュエリーが正解なのです。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたターコイズのイヤリングを

ピアスにリフォームさせて頂きました。

紛失等で片側だけになってしまったイヤリングやピアスは

ペンダントにリフォームさせて頂く事もありますが

今回の様に片側だけのままにし

もう片側はベーシックなダイヤモンドのピアス等を着けて

あえて左右の違いを楽しむのもアリだと思います。

もちろん、片側だけ再生して

再び左右セットにして着けるのもアリですし

ペンダントに着けるのもアリでしょう。

ジュエリーに決まりはありません。

ご自身が身に着けたいと思ったジュエリーを身に着ける。

これが正解なのです。

 

デザインや構造にもよりますが

地金素材が貴金属(プラチナ、ゴールド等)ならば

リフォームで再び身に着ける事が出来る様になるものが多いはず。

お気軽にご相談下さい。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

※地金素材が貴金属(プラチナ、ゴールド)以外のアクセサリー類のリフォーム、リペアは出来ません。

※リフォーム、リペアは作業の難易度により工賃が変動致します。お預かり後、お見積をお出ししますのでご検討下さい。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/12/22567/