片側だけになってしまったピアスってどうしたら良いんですか?

本日のジュエリー。



お客さまからお預かりした片側だけのピアス。

なんと、片側は行方不明なんだそうです。

一生懸命探したのだそうですが

見つかる気配が無い・・・。

という事で、リフォームのご相談にいらっしゃいました。

当初はペンダントヘッドにリフォームの予定でしたが

とても気に入られていたピアスで

「これ綺麗だよね~。」

そうお嬢さんとお話しながら眺めていたんだそうです。

なんだか目に浮かんできそうな微笑ましい光景で

なんとかしたいという気持ちが

私の心の中でどんどん大きくなって行きました。



ピアス片側を再生。

使用されているダイヤモンドを外した上で

カラー、クラリティ、カットを確認。

簡単な事ではありませんでしたが

出来るだけ近いクオリティのダイヤモンドを探しました。

枠も出来るだけ近い雰囲気に。

もうピアスとしては身に着ける事が出来ないと思っていたものが

再びお嬢さんと一緒に楽しめる様になりました。

 

本日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

ピアスキャッチの交換等、メンテナンスもお気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

※ピアスの片側再生はデザインや構造だけでなく、諸事情により再生出来ない場合がございます。詳細につきましては店頭にてお問い合わせ下さい。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2020/02/22945/