メンテナンスの大切さを改めて感じました。

我が家の愛車。

nissan skyline GT-R



21年という長い月日を共に過ごしていますが

飽きる事はなく

未だにワクワクドキドキさせてくれるクルマです。

丁寧な運転を心掛けてきた事もあり

トラブルらしいトラブルは起きませんでした。

しかし、先日のオイル交換時に主治医から指摘されたのは・・・。



 

フロントデフ、トランスファー、シフトブーツからのオイル漏れ。



更にリアデフからもオイル漏れ。

これでは車検通らないですし

いつかは重大なトラブルに繋がります。

21年も経っているクルマですから

一般的にはここでお役御免となるのでしょうが

まだまだ一緒にいたいんです。



リアデフミッドシール交換工賃

トランスファーミッドシール交換工賃

フロントデフミッドシール交換工賃

ロッカーカバーガスケット交換工賃

パワステホース全交換

オリジナルリビルトリンケージ

純正パーツ一式

フルオイル交換

アライメント調整

シフトブーツ交換一式

数字は伏せておきますが

かかった費用(項目)はざっとこんな感じ。



しっかりと修理して頂いた事で分かったのは

確実に経年劣化が進んでいたという事。

それを元の状態に戻してあげるだけで

こんなにもクルマがしっかりするという衝撃。

経年劣化は少しずつ進んで行くので

毎日乗っていると分かりにくいんですね。

メンテナンスの大切さを改めて感じました。

 

 

 

 

 

タグ: | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/12/22492/