結婚指輪は一生ものであるべきだと考えています。

本日のジュエリー。



結婚指輪(マリッジリング)です。

地金素材はプラチナ900。

白い地金をご希望ならば

現在の地金相場を考慮するとプラチナを選択するのがベストでしょう。

プラチナの不変性はとても魅力的です。

デザインはお二人のご意見が一致して

どうしてもこのデザインが良かったのだそうです。

男性用のリング幅が5ミリ。

女性用のリング幅が4ミリ。

結婚指輪としてはかなりボリュームがありますが

「いかにも結婚指輪というデザインにはしたくなかった。」

というお言葉に

お二人の気持ちが集約されていますね。

 



「鍛造製法の結婚指輪が欲しい。」

これもお二人の気持ちが一致していた部分でした。

地金の塊に火を入れ

叩き

それを何度も繰り返す事で

地金の中に潜む気泡(空洞)を極限まで減らす事で

地金の密度が高まり

圧倒的な強度を手に入れる事が出来ます。

結婚指輪はジュエリーでありながら

毎日、そしてずっと使う日用品でもあるのです。

貴金属は皆さんが想像してる以上に柔らかい素材。

だからこそ地金を鍛えて強度を高める必要があるのです。



とは言うものの、

鍛造製法はクラフトマンが時間をかけて作業を行いますので

コストも上昇します。

私達も企業努力を行い

出来る限りお求め易いお値段になる様努めていますが

そのお値段が現在の半分になる事はあり得ません。

原型を持たず

その都度地金を鍛え

感覚を研ぎ澄ませものを作るという行為は

見る人によっては効率が悪く無駄な事に感じるかもしれません。

しかし、私達はその行為を無駄だと感じていません。

何故ならば

それは一生身に着けるものだから。

一生の愛を誓った瞬間、

お互いの指に着けられた結婚指輪は

一生ものであるべきだと考えています。

絶対に壊れないものはありませんが

壊れにくく作る事は可能なのです。

そして万が一の時はメンテナンス(修理等)が出来る事が

大切だと考えています。

他店で購入された結婚指輪が

「購入したお店で修理出来ないと言われてしまったのですが、修理出来ますか?」

という言葉と共に集まってくる状況を見て

「私達が手掛けるジュエリーは責任を持ってメンテナンス出来るものにしよう。」

という気持ちがより強固になりました。



先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来る日を楽しみにしております。

 

 

⇒ Emu 婚約指輪 のご案内
⇒ Emu 結婚指輪 のご案内

吉祥寺 婚約指輪 結婚指輪 ブライダルジュエリー「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/09/22042/