お気に入りだったジュエリーを現在進行形のお気に入りに変えてくれるのがジュエリーリフォーム。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたダイヤモンドのエンゲージリング。

毎日の様に身に着けていました。

しかし、いつからか宝石箱で眠る事が多くなりました。

何故でしょうか?



それは石座の高さ。

ダイヤモンドを支えている枠は

より美しく主役であるダイヤモンドを高い位置で支えています。

たしかに、この手法(デザイン)はダイヤモンドを美しく見せる為には

とても効果的ではあります。

しかし、その反面

リングから出っ張る部分が多い為に

お洋服等に引っ掛かり邪魔に感じてしまう場面もあるのです。

そうなると、自然と身に着ける頻度は下がり

宝石箱で眠る事が多くなってしまうのです。

でも、これって勿体ないと思いませんか?

せっかくのお気に入り、

毎日身に着けていたいですよね?

そこでジュエリーリフォームです。



お気に入りの腕はそのままに

ダイヤモンドを支える石座のみ作り直しました。

腕の上にダイヤモンドを乗せるのではなく

腕と一体化するかの如く

低くセッティングしました。

更に6本の爪ではなくダイヤモンドの周囲を囲む

フクリン留めとする事で

お洋服への引っ掛かりゼロを実現しています。

出来る限りダイヤモンドに地金を被せず

小さく見えない様に留める技術は

誰もが出来るものではありません。

匠の業を持ったクラフトマンだけに許されたものなのです。

 

初めからこの姿だったと思わせる佇まい。

腕から石座への繋がりは

ただ単に繋げただけではありません。

これまでに積み上げてきたオーダーメイドジュエリーのノウハウを

集約させているからこそなのです。

宝石箱で眠っている

お気に入りだったジュエリーを

現在進行形のお気に入りに変えてくれる。

これこそがジュエリーリフォームの真髄。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/08/21712/