息子が全日本選手権に参戦しました。

息子が小学校の卒業式で

「ツール・ド・フランスで勝ちたい!」

そう言い放ってから7年。

今もその気持ちにブレはない様で、

目標に向けて走り続けています。

しかし、ただ走り続けていても目標が達成される事はないでしょう。



アスリートに必要な栄養素とは何か?

それを知る為に息子はスポーツフードアドバイザーの資格を取りました。



語学は英語が必須、

フランス語だって生活していく上で必要不可欠でしょう。



トレーニングだって、ただ走れば良い訳ではありません。

選手に合ったトレーニング内容が必要なんです。

もちろん、親である私達も最大限の努力をしなければ

息子の夢は叶える事は難しいでしょう。

仕事をしながらですから簡単な事ではありませんが

やるしかないんです。



そんな中、一時帰国して参戦したのが全日本選手権。

個人タイムトライアルはwave2の特定の時間帯のみ豪雨。

息子は豪雨の中スタートし、1周目で落車。

13位で終わりました。



ロードレースはDNF。

渡仏前から続く体調不良は今も息子を苦しめています。

しかし、それはこの世界では言い訳に過ぎません。

なんとしてでも克服しなければならないのです。



昨年はフランスで表彰台に上がり続けました。

更に上を目指し

一つ一つ丁寧に積み上げてきましたが

少しでもそのバランスが崩れると勝つ事はおろか、

トレーニングさえ出来なくなってしまうという事を知りました。

それを知った上で、

再び一つ一つ丁寧に積み上げて行かなければなりません。

ゼロからのスタートではなく

マイナスからのスタートです。

非常に困難ではありますが、やるしかないんです。

妥協はしません。

遠慮もしません。(遠慮と気遣いは違います)

目標に向かい一歩一歩

確実に前進して行ってほしいと思っています。



スポンサー様、

チームスタッフの皆様、

大会運営に携わって下さった皆様、

そして支えて下さった全ての皆様に感謝。

ありがとうございました。

今後も変わらぬご支援とご声援を頂けます様

お願い致します。

 

 

 

 

 

タグ: | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/06/21498/