そのアンティークジュエリーはメンテナンス出来ますか?

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたアンティークの

ダイヤモンドリング。

アンティークなのでサイズ直し出来ないとう前提で

購入されたそうですが・・・。

販売するショップがメンテナンス出来ないというのは

あまりにも無責任ではないでしょうか?

という事で、ご相談を頂きました。

サイズダウンなので

作業を行えばダイヤモンドを留めている爪が開きます。

爪が開けばダイヤモンドが外れる可能性があるのです。



赤い丸で囲まれた爪は

いずれも地金がすり減ってしまい

ダイヤモンドにギリギリ引っ掛かっている状態。

サイズ直しをせずともこのまま使い続ければ

ダイヤモンドは落ちてしまうでしょう。

もちろん、サイズダウンすれば間違いなくダイヤモンドは落ちてしまいます。

そこで、お客様のご了承を頂いた上で

サイズ直しを行う前に爪の修復作業を行いました。

とは言うものの、アンティークジュエリーは

地金が経年劣化して金属疲労を起こしています。

ちょっと触れただけでも壊れてしまう可能性があるのです。

熟練の技を持ったクラフトマンでさえ

極度の緊張を伴う作業になります。



爪の修復とサイズ直しが完了したアンティークリング。

修復は済んでいますが

全体を作り直した訳ではありませんので

壊れやすく繊細である事に変わりはありません。

しかし、アンティークジュエリーは

現代のジュエリーとは異なる趣がある事に

異論はありません。

アンティークジュエリーの素性を知った上で

楽しんで頂きたいと思います。



先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店しました心よりお待ちしております。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/01/20524/