当たり前の事を当たり前に行ったサイズ直し。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたベビーパールのリング。

こちらを9番から11番へサイズ直しをご希望でした。



私達がサイズ直しでお預かりする際に必ず行う事。

それは金性刻印の確認です。

サイズ直しは貴金属(プラチナ・ゴールド)のみに許された特権。

貴金属以外のサイズ直しは行えませんので

しっかりと確認しなければならないポイントです。



サイズ直しが完了しました。

ジュエリーは使用する事で地金の表面には小傷が付いてしまいますが

design studio Emuではサイズ直しの際に

仕上げ直しも同時に行っていますので

新品時の煌めきが甦ります。



どこでサイズ直しを行ったか分からない様に仕上げるのが私達流。

これ、当たり前の様で当たり前ではないんです。

お客様にご満足頂ける様に

まずは私達が納得出来る仕上がりになるまで作業を行います。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/07/21618/