当たり前の事を当たり前に行ったサイズ直し

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたオパールのリングを

サイズ直しさせて頂きました。

9番から7.5へ。

たった1.5番縮めるだけですが

縮める事でメインストーンのオパールと

サイドストーンのダイヤモンドを留めている爪が

全てゆるんでしまいます。

爪がゆるんでしまうと、

最悪の場合、石の落下や紛失に繋がってしまいます。

サイズ直しを行った後、

しっかりと爪のチェックを行うのが私達流。

爪がゆるんでいれば当然ながら修正を行います。



私達にとってみれば

どこでサイズ直ししたか分からない様に仕上げるのは

当たり前です。

ロー目(切断した箇所)が見えない様に仕上げるのが

プロの仕事だと思っています。

隅々まで仕上げ直しを行う事で

新品の様な輝きを取り戻しました。

 

先日はお忙しいところお時間頂戴しまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またお会い出来るのを楽しみにしております。

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2017/09/17510/