吉祥寺『武蔵野珈琲店』ブレンド

残業の合間に珈琲を飲みに行きました。



『武蔵野珈琲店』さん。

吉祥寺駅の公園口を出て

丸井の横をすり抜け井の頭公園に通じる道。

今まで数えられないくらい歩いてきた道なのに

その存在すら知りませんでした。

1982年創業という事なので

私が小学生の頃から続けていらっしゃるんですね。



ブレンド。

私が学生の頃にアルバイトしていた喫茶店のマスターが

「ブレンドって安い珈琲の代名詞みたいなってるけど違うんだよな。看板商品だから店の威信がかかってる。だからこそ試行錯誤してたどり着いた味なんだよ。」

言っていたのを思い出しました。

やや酸味が感じられるものの

どちらかと言えば苦味が勝っているのかもしれません。

しかし、その苦味はただ単に苦いのではなく雑味が取り除かれた苦さ。

よりまろやかな味わいを楽しめるネルドリップによるところも

大いに影響しているでしょう。

オーダーが入ってから一杯一杯丁寧に淹れるブレンドには

「武蔵野珈琲店」さんの誇りを感じる事が出来ました。

珈琲ってなんて美味しい飲み物なんだろうと思ったのと同時に

なんて奥深い飲み物なんだろうと思いました。

 

ごちそうさまでした。

またお邪魔させて頂きます。

タグ: | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/07/21607/