形を変え、代々受け継がれるジュエリー。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたルビーのペンダントヘッド。

大切なご家族から譲り受けたもので

身に着けていたいと思っているのですが・・・。

ペンダントはあまり身に着ける機会が無いそうで

リングにリフォームをご希望でした。

お預かりしたペンダントヘッドの地金素材は

K14ホワイトゴールド。

このシャトン(石座)をこのまま使用できれば

譲り受けたペンダントヘッドのデザインを残す事が出来るのですが・・・。



ペンダントヘッドの面影を残し

リングにお仕立てしました。

と書いてしまうと簡単な様に感じますが

それほど簡単な作業ではありませんでした。

ルビーに負担をかけない様に慎重に作業が求められます。

高度な技術を持ったクラフトマンとはいえ

細心の注意を払い少しずつ

本当に少しずつ形にして行くのです。

また、ペンダントヘッドをリングにリフォームしているので

最初からリングを作製した場合と違い

フィッティングも簡単ではありませんでした。

何度もお越し頂き

フィッティングを繰り返し

ご一緒に着け心地の良いリングを作り上げました。

譲り受けたペンダントヘッドの面影を残したリング。

形を変え、代々輝き続けるのです。

 

先日はお忙しいところお越し下さり

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2019/02/20692/