ジュエリーリメイクはプラスするだけではなく、時にはマイナスする事もありなんです。

本日のジュエリー。



お客様からお預かりしたルビーのリング。

婚約指輪として頂いたものですが

ルビーの周囲を取り囲むダイヤモンドが華やか過ぎて

普段使いには出来ないそうです。

そこでジュエリーリメイク(リフォーム)。

大好きなルビーを

シンプルに楽しめるデザインをご希望でした。



シンプルなストレートラインの腕。

一見すると華奢な腕に見えますが、

厚みがあり、しっかり感があります。

断面形状も私達独自のものとする事で

極上の着け心地を実現しています。

美しいルビーを支える枠は一見すると

フクリン留めに見えますが、実は爪留めなんです。

フクリン風の枠でルビーをしっかり守りつつ

フクリンの様にルビーの周囲を地金で被せる事なく

爪で留めているのでフクリン留めよりも

ルビーを大きく見せる事が出来るのです。

フクリン留めと爪留めの良いとこ取りですね。

更にミルグレインを施す事により

アンティークな雰囲気を醸し出していて素敵ですね。

お客様のご希望どおり

シンプルでありなら存在感のあるリングに仕上がりました。

 

先日はお忙しいところお越し下さいまして

誠にありがとうございました。

メンテナンス等、お気軽にお申し付け下さい。

またのご来店を心よりお待ちしております。

 

⇒ ジュエリーの修理&リフォームのご案内
⇒ ジュエリーの修理&リフォームの実例

吉祥寺 ジュエリー修理&リフォーム「 design studio Emu 」
東京都 武蔵野市 吉祥寺本町2-20-7 プレジオ吉祥寺202
TEL:050-3696-2666
お問い合わせ、ご来店お待ちしております。
タグ: | | | | | | | | | | | | |
パーマリンクURL: https://emu-jewelry.jp/2018/10/20014/